LINE_ALBUM_202208/06秩父鉄_220810_113
イベント

SLベジタブルテーマパークフカヤエクスプレス Supported by 道の駅おかべ/はなぞの運行!秩父の絶景とともに深谷の日本酒やグルメを堪能

2022年8月6日(土)、秩父鉄道とのコラボSL第2弾となる「SLベジタブルテーマパークフカヤエクスプレス Supported by 道の駅おかべ/はなぞの」が運行されました。今回は、道の駅おかべ・はなぞのと深谷市の日本酒酒造3蔵「深谷銘醸会」の協力のもと、日本酒や深谷のグルメを楽しみながら秩父路を駆け抜ける一日をレポートします!

954 SLが熊谷駅に入線!

土曜日の朝、多くの家族連れに出迎えられ、秩父鉄道熊谷駅ホームにSLベジタブルテーマパークエクスプレスが入線!白煙がうねる様は迫力満点です!



今回のSLベジタブルテーマパークエクスプレスは、熊谷駅を出て、終点三峰口駅までの道のりを約2時間40分かけて走り抜けます。深谷の夏の味覚を載せて、楽しい旅の始まりです!

車内では日本酒の飲み比べや深谷グルメを堪能!

車内では、深谷市内にある日本酒酒造、滝澤酒造、藤橋藤三郎商店、丸山酒造の3蔵「深谷銘醸会」による日本酒の飲み比べセットの販売が行われました。埼玉県内には30余りの蔵元が存在していますが、中でも深谷市はそのうち3蔵がある県内でも稀なまち。日本酒づくりに欠かせない水源が豊富であることなどから、古くから酒造がさかんだったとか。

深谷の3蔵についてこちらの記事もチェック!



また、道の駅おかべ、道の駅はなぞのを運営するふかや物産観光株式会社による、深谷グルメの販売も行われました。深谷市名産のとうもろこし「味来」を使ったジェラートや、深谷ねぎをふんだんに使ったカレーパン、深谷市を舞台にしたアニメにも登場した「深谷ネギジンジャー」など、深谷野菜がおいしく味わえるラインナップは大好評でした。


味来のジェラートは濃厚なミルクの中にとうもろこしのさわやかな甘みが口いっぱいに広がる、暑い夏にぴったりの一品!おいしい日本酒や深谷グルメを楽しみながら、大人の夏休みを満喫します。


ふっかちゃんのお菓子は子どもたちに大人気!


また、ふかやさいアンバサダーの牧野さん、藤橋藤三郎商店の藤橋さんによる、深谷野菜や深谷の日本酒に関する車内アナウンスも!埼玉県南部から乗車したファミリーは、「深谷ねぎは知っていたけど、とうもろこしや日本酒の名産地であることは知らなかったので嬉しい。アウトレットのオープンも近いので楽しみです」と話します。深谷の味覚に関する知識を実際に手に取って、味わい、楽しみながら学ぶことができました。


ふかや花園駅を通過する際に、車窓からは今秋グランドオープン予定のふかや花園プレミアムアウトレットの建設風景も見ることができました。

1250 三峰口駅に到着!


深谷グルメや秩父・長瀞エリアの景色をSLで堪能する贅沢な時間を過ごし、気が付けば列車は終点三峰口駅に到着しました。ここでは整備のため、しばしの休憩タイム。


一行は、駅前の転車台公園へ。転車台公園では、SLの整備風景や転車(熊谷方面に戻るために車両を回転させること)の風景を間近で見ることができます。ゆっくりと車体は熊谷方面へと回転。普段なかなか見ることができない貴重な光景に子どもたちだけでなく大人も大興奮!「すごい、すごい!」「かっこいい!」と歓声が上がります。


準備が整ったら三峰口に別れを告げ、熊谷駅に向けてSLが再び走り出します。帰りは、行きとはまた違った発見があります。秩父方面ではパラグライダー、長瀞方面ではライン下りと、自然のアクティビティを楽しむ観光客の姿が車窓から見えました。

 1630 熊谷駅到着


深谷野菜を使ったグルメや日本酒、そして秩父路の風光明媚な風景を充分に堪能し、列車は熊谷駅に戻ってきました。SLの旅はこれにて終了です!


車内販売やアナウンスを通して、深谷の野菜や名産品について知って、買って、味わって…食べるだけではない深谷の魅力を充分に楽しむことができる、「ベジタブルテーマパークフカヤ」を疑似体験できる贅沢な時間。SLベジタブルテーマパークフカヤエクスプレスはこれからも深谷の魅力をいっぱいに載せ、不定期にて運行予定です。ご乗車いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

INFORMATION

店舗情報

丸山酒造

住所 埼玉県深谷市横瀬1323
営業時間  10:0012:00 / 13:3017:00
電話        048-587-2144
FAX        048-587-2988
ホームページ        https://www.maruyamasz.com
駐車場 2台

滝澤酒造

住所 埼玉県深谷市田所町9-20
TEL 048-571-0267
FAX 048-571-2248
ホームページ https://kikuizumi.jp/ 
駐車場 4台

藤橋藤三郎商店

住所     埼玉県深谷市仲町4-10
TEL 048-571-0136
FAX 048-571-0638
営業時間 8:0019:00(日曜休)
ホームページ http://fujihashi.fcciweb.jp/ 
駐車場 7

道の駅おかべ

住所 〒369-0201 埼玉県深谷市岡688−1
営業時間 直売所 8時30~19時00 / 物産所 8時00~19時00
TEL 048-585-5001
HP https://www.michinoeki-okabe.jp/

道の駅はなぞの

住所:深谷市小前田458-1
電話番号:048-584-5225
営業時間:10:00~18:00
HP:https://www.michinoeki-hanazono.jp/museum 
駐車場:418台

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side