LINE_ALBUM_第二回VEGE-1GP表彰式_220426_74
やさいびと

【深谷のやさいびとスペシャルインタビュー】 第2回VEGE-1グランプリ 最多投票賞王者 道の駅おかべ そば蔵

2021年11月23日から2022年2月28日まで行われた「第2回VEGE-グランプリ」。最多投票賞は、期間中最も多くの票を集めた店舗に贈呈される賞です。今回は、「最多投票賞」でグランプリを獲得した「道の駅おかべ そば蔵」リーダーの久保さん・ふかや物産観光株式会社の坂本さんにお話を伺いました!

スタッフ一丸となって行った声かけが投票につながる

―――最多投票賞グランプリおめでとうございます。期間中、200を超える投票が集まりました。


久保さん:素敵な賞をありがとうございます!前回(夏のふかやさいフェア2021)でも、500以上のメニュー注文があったのですが、なかなか投票に繋がらず…。今回、より気軽に投票ができるようになったということ、また、店舗のスタッフからもメニューを注文したお客様にはぜひ投票を…ということで積極的にお声がけをしました。長丁場でしたが、スタッフ一丸となって戦い抜きました。


坂本さん:道の駅という立地条件や、深谷ねぎを使ったメニューでは負けられない…と思っていたので、受賞できて良かったです。今回、施設内にある直売所や他の飲食店もスポットに登録していたので、お客様にはこちらからご案内もしながら複数スポットでスタンプを集めていただきました。

―――「深谷ねぎ三昧」というメニュー名からも本気度が伝わってきます。

久保さん:深谷ねぎのかきあげ、ねぎを入れたおろしそばとラー油そばを提供していました。県外・市外から来るお客様も非常に多いので深谷の旬の味覚をお楽しみいただくには、やはり深谷ねぎかと思い、お腹も満足できるようにボリューム感も出しています。おかげさまで県外・市外の方でリピーターになってくれるお客様も増えてきています。
地元の野菜や名物の「煮ぼうとう」を使ったメニューにはとても力を入れているのですが、夏と今回の取り組みとでとても手ごたえを感じています。夏に開発した「煮ぼつけ」(※煮ぼうとうつけめん)は、当初期間限定販売を考えていたのですが、好評だったので通年メニューにしました。初めて深谷を訪れる人にもぜひ召し上がっていただきたいですね。

通年メニューとなった煮ぼうとうつけめん

 深谷の北の玄関口として、良い循環を起こす

―――確かに、煮ぼうとうや限定メニューのPOPがたくさんあります

久保さん:お料理を通して野菜のおいしさや魅力を発信していけたらと思い、チームみんなでアイデアを出し合って考えています。最近だと、道の駅おかべ全体でねぎとしょうがのフェアを実施していたのですが、それにちなんだメニューを開発しました。みんなで考えたメニューを坂本がPOPにしてくれて、気が付いたら壁いっぱいになってしまいました。

壁いっぱいに坂本さんデザインのPOPが並ぶ

坂本さん:道の駅おかべは、地元の野菜を使った飲食店に加えて、直売所もあります。そば蔵は古くからあるお店ですが、最近地元の野菜を意識的にメニューの中に取り入れるようにしています。夏はとうもろこしの味来、冬は深谷ねぎやブロッコリーなど、季節に応じてそのとき一番おいしい野菜を味わっていただくことができます。

また、道の駅おかべでは旬の野菜を使ったイベントも時期に応じて開催しています。イベントやランチなどでここを訪れたお客様が深谷の野菜に触れて、それをきっかけとして直売所で野菜を買って、おうちでも楽しんでいただくこともできます。そして深谷の野菜のファンになってまた深谷を訪れる…直売所と飲食店を併設する道の駅の特性を生かしながら、深谷の北の玄関口として良い循環を起こしていきたいですね。

深谷ねぎだけでない野菜の魅力を知ってほしい

久保さん:深谷の一番の魅力は野菜だと思います。深谷ねぎのシーズンになると、週末にねぎの一本焼きを道の駅でやっているのですが、インパクトの大きさに県外・市外のお客様にとても喜んでいただけます。深谷の新しい名物として定着してきている感じがあります。

通称「深谷ねぎカルソッツ」は深谷の新名物として定着

昨年は渋沢栄一の大河ドラマが放送されましたし、最近はアニメで深谷が舞台になりました。また秋にはアウトレットも完成しますし、2024年には渋沢栄一の新札も出てくるので、今すごく深谷が注目を集めています。これを追い風にして深谷ねぎはもちろんですが、それだけではない野菜の魅力を味わってほしいですね。今は春ブロッコリーがおいしいので、天ぷらにしてもいいかもしれません。更に夏前からとうもろこしの味来の収穫も始まってくるので、またみんなでアイデアを出し合わないと!坂本さん、POPはお願いしますね!(笑)


地域の台所として連日たくさんの人でにぎわいを見せている道の駅おかべですが、今回の受賞は決して簡単なことではなく、接客・サービス面でのお店の皆さんの工夫や、深谷の野菜の魅力を知ってもらうためのたくさんの取り組みの積み重ねによるものであることが分かります。地道な活動でファンを増やして投票に繋げ、見事最多投票賞 グランプリに輝きました。そば蔵さん、このたびはおめでとうございます!

あわせて読みたい

道の駅おかべに関する記事一覧

INFORMATION

道の駅おかべ そば蔵

■営業時間:8:00~18:00(LO.17:30)
■定休日:無休
■住所:深谷市岡688-1
■TEL:048-585-5001
■HP:https://www.michinoeki-okabe.jp/
■駐車場:264台

※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side