banrai_top
味わう

「萬来」は路地裏にあるお洒落な中国料理店♪

益々寒い今日この頃。外出なんかしたくないと思うのですが、美味しいものは食べたいですよね~。深谷市在住野菜ソムリエ橋本が今回ご紹介するのは、お洒落な本格中国料理店「萬来」さん。只今開催中のVEGE-1グランプリにエントリー中の「海鮮ねぎソースがけ」が味わえます!

路地裏にモダンな建物

駅から歩くこと徒歩2分。グランドホテル手前を左折すると見えてくる、モダンでお洒落な外観。なんか高級感ありますね。Instagramで店内のお写真も掲載されていましたが、令和2年11月1日にリニューアルオープンされたそうで、店内も予約人数に応じてお部屋のレイアウトも変更できるそうです。因みに駐車場は、7台用意されているそう。お店の方が案内してくれるそうです。

本日はおうちごはん


店内飲食ももちろん可能なのですが、今回はテイクアウトでおうちごはん( *´艸`)
デジタルスタンプラリーは、店員さんにお声がけしてから、コード読み取りしてください。因みに、店内飲食の際は、陰性証明証かワクチン接種証明が必要だそうです。詳しくは、お店に問い合わせてみてください。

袋を受け取った時から、良い香りがして、早く開けたくて仕方がなかったです(*´з`)


今回購入したのは、チャーハン、焼きそば、そしてVEGE-1エントリーの海鮮ねぎソースがけ。テイクアウトは、おススメメニュー以外は、容器代が別途かかります。また、Instagramで随時テイクアウトメニューがアップされていますので要チェック!予約は、お電話からの受付けで、Instagramからのメッセージでは予約不可です!


さすがにそのままだと、味気ないので我が家の定番皿に移し替えました。いい加減お皿購入しようかな…。せっかくのお料理もお皿で印象変わる(-_-)食器って大事だわ~。


お肉ゴロゴロのパラパラチャーハン!やっぱりお店のは違うわね~。我が家の子供たちは、みんなチャーハンが好き!早速味見と言ってパクリと娘。「なんか高級な大人のお店みたいな味する~。」って。高級中華行ったことないよね?とにかく自宅で作ったりするような味ではないってことね。「今日のチャーハンお肉も卵もいっぱいだね。なんか違うね~。」と遅れて帰宅した息子。そうでしょそうでしょ。「あったりまえよ!これはテイクアウトなんだからさ。あたしが作るへたすりゃ肉なしの時もあるチャーハンとは違うに決まってるだろが…。」と心の中で思いつつ実食!正直言いまして、外食でチャーハンを食べる機会がほぼない私。中国料理のチャーハンって食べ応えがあるのね~。チャーハンだけでも満足するくらい。しょっぱいだけのチャーハンじゃない。お肉のうまみもそうだけど、出汁なのかな?美味しい♡Instagramで出ていましたが、チャーハンの種類も色々あるそうで、黒チャーハンってのが個人的に気になりました。


ツヤツヤぴかぴかの焼きそば!娘と長男は焼きそば好き。焼きそばの種類は柔らかいものからパリパリ餡掛けまで、色々あるそうです。野菜もたっぷり入ってます。子供達はソース焼きそばが定番で、以前塩焼きそばを作ったのですが、「次回はソースで。」の一言で我が家のメニューから消えたのです。だから、食べてくれるか心配だったのですが、心配無用でした。「全部食べていい?」と長男。娘も「こういうの好き。美味しいね♪」って。子供も味がわかるのね~。


はい!来ましたー。今日のメイン。海鮮は、長男しか好きじゃないし、大人のおつまみにと買ったのですが、「ホタテ食べていい?」え?予想外なんですけど。でも食べたくなるボリュームだよね。美味しそうだよね~。大きなホタテの貝柱がまるまる一個分入っていて、イカも飾り切り??されていて柔らかくて本当に食べやすい。イカって昔みたいに安い食材でもないし、我が家ではあまり食べないのだけど、イカって美味しいって久し振りに感じました。しかもネギのソースが良い食感と香りをプラスしていて、この汁で、ご飯もう一杯いけるんですけどって思える程。あー旨い!!今日は本当に満足です。

ご馳走さまでした。美味しい料理に感謝。

VEGE-1グランプリに本格中国料理のエントリーメニューはグランドホテルさんとこちら萬来さんのみ。

Instagramに色々とお料理がアップされていますが、なかなか味わえないような、アワビや、ハチの巣炒め等、専門店だからこそ味わえるようなメニューも沢山!萬来さんで是非ご堪能下さい!個室は要予約だそうです!

スタンプラリーを今すぐ始める!

 

取材・執筆:VTPライター 橋本梢さん

INFORMATION

中国料理 萬来

■営業時間: 11:30~14:00(L.O. 13:30)  17:30~22:00(L.O. 21:30)
■定休日:  水曜日
■住所: 深谷市西島町2-3-17
■TEL: 048-571-2952
■HP:https://www.instagram.com/banrai_/?hl=ja
■駐車場: 7台
■その他設備:個室有(要予約)

※営業時間や定休日、金額などの掲載情報は変更になる場合がございます。あらかじめ各店舗・施設に確認の上、おでかけください。

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side