とんとん市場差し替え写真
買う

深谷の台所「とんとん市場」で冬の野菜を購入して、最高の鍋料理を作りたい!

皆さんこんにちは!深谷の冬は、風が強くて本当に寒いですよね~。市内在住野菜ソムリエ橋本が、今回は冷えた体を温める鍋の食材求めて出かけてみましたよ♪

大きなパンダの看板と言えば!

ベジタブルテーマパークフカヤの記事には常連さんになりつつある、深谷市は勿論近隣の美味しいものが集まっている、とんとん市場さんにやってきました!実は私、中に入るのは初なんです(;^_^A200人もの農家さんが登録されていて一年中様々な野菜が並んでいるそうです!どんな食材が揃うか楽しみです♪

冬と言ったら

見てくださいよ~見事な白菜たち!やっぱり冬の鍋と言えば白菜ですよね~。

白菜の旬は11月から2月!まさに今が旬ですね。しかも今の私にはもってこいの食材。なぜかというと、95%が水分なんで、低カロリーでダイエットに向いているんです!生食でないと失われてしまいますが、ビタミンCも豊富で美肌効果も期待できそうです( *´艸`)

また、アブラナ科の植物で、私も栽培したことあるんですが、ホント難しい(;´Д`)虫によく狙われるので、虫の防除をきちんとしないとレースになってしまいます。適期に植えないと丸まらないし、なかなか難しい!しかし、並んでいる白菜はどれもキレイです♡プロの農家さんたちが丹精込めて育てているのでしょうね。因みに今回は全ての生産者さんの野菜がオススメなんですが、特に社長さん一押しの生産者さんの野菜を購入してみました!購入したお野菜たちは後ほど詳しくご紹介いたします☆選ぶポイントとしては、ずっしりと重みがあるもの、葉が詰まっているもの、切り口がみずみずしいものを選びましょう♪

深谷と言えば!勿論これ!


言わずと知れた深谷名物のねぎ!種類も豊富ですが、泥ねぎもあるし、剝かれているのもあるのでご自分の好みや用途によって選べますね~。ねぎは夏ねぎもあったり、一年中流通しているので旬が分かりにくいですが、やはり甘く美味しくなるのは、11月~2月。まさに今です!全体的にみずみずしく、白い部分と緑の部分の境目がはっきりしているもの、白い部分の巻きがしっかりしていて、固くみずみずしいものを選ぶとよいそうです!(^^)!


私農家の嫁になりたての時、緑の部分も当たり前に料理入れたら、義母に「緑のところそんなに使うもんじゃないんだよ!」と言われ驚きました。家庭菜園はありましたが、非農家育ちの私は基本野菜は購入するものだったので、出来る限り食べられるところは全部食べるのが当たり前だったので(;’∀’)

あとで知ったのですが、関東は白、関西は緑って感じらしくて、そもそもねぎの栽培方法も品種も違うんです。だからどちらかというと、食べられないわけじゃなんですが、白い部分を使う為にこの辺のねぎは作られているので、そういうことだったんでしょうね~。私は農家だから豊富にあるから「贅沢食べ」だと思っていました。緑の部分にはβカロテンやカルシウムも含まれているのでぜひ食べてくださいね♪

この食材も旬です!


そう人参!人参も10月~12月が旬。しかも冬場の人参は寒さで凍ってしまわないよう糖を蓄えていると言われており、最近は、品種も沢山あり生産技術も向上しているので一年中美味しい人参が食べられるのですが、やはり冬がオススメ!選び方のポイントは、表面が割れておらず、なめらかなもの、切り口が茶色だったり黒く変色していないもの、切り口が細いものなんです。私も人参を作っていますが、ものによっては、なかなかこの切り口が細くならないんです。ここに並んでいる人参たちは、どれをとってもピカピカで、茎が細いものばかりです!凄いな~。


11月から2月がやはり旬ですし、鍋メニューには必須ということで春菊も購入!春菊の独特の香りには驚くべき効果があるんです。α-ピネンという針葉樹に多く含まれている香り成分で、リラックス効果があるとされています。また、ペルアルデヒドというものも含まれており、強い抗菌・殺菌効果もあるそうです。食中毒を防いだり、胃腸の働きを助ける効果が期待できるそうです。春菊って凄いんですね~。選び方は葉先までハリがあり、品種にもよりますが、全体的に緑が濃いものを選びましょう♪

これも外せない!


鍋と言ったらキノコですよ~。深谷市内ではシイタケ栽培農家さんもいらっしゃるんですね~。シイタケって春や秋が旬なんですが、今は、一年中食べることができますね!しかも見てくださいよ~。厚い!選び方としては、肉厚でかさがあまり開いていないもの、かさの裏が白く軸が太く短いものを選びましょうって全部そんな感じですね♪

加工品も充実!


地元で作られている加工品もとんとん市場さんは充実しています!しらたきももちろん深谷産!


むさし麦豚もあります!鍋の具材にお肉は必須ですからね!(^^)!むさし麦豚は長嶋養豚さんのオンリーワンブランドです。お米もブレンドされた、小麦由来のオリジナルブレンド飼料でじっくり育てられているそうです!まろやかでクセの少なさが最大の特徴だそうです。


お豆腐も深谷市産!豆にこだわり作ってもらっているという、社長オススメの逸品です。鍋には木綿がオススメ!味をしっかりしみこませたいような鍋料理の場合は水分が少ない方が味がよくしみます☆

シメはやっぱりこれ!


シメは、雑炊派?うどん派?今回はうどんにしましょう!なんと麺も深谷産!社長一押しの地元麺です!いやはや、何でもそろいますね~。

本日の購入食材は社長一押し!!


買いましたよ~!!丸ごと深谷市産の食材たち!全て社長一押しの生産者さんたちのお野菜をセレクト!白菜は高野栄二さん中身が黄色くて甘みのある「黄ごころ」。ねぎは鍋料理に最適な髙橋一江さんの「なべちゃん」。春菊は三上正一さんの春菊!外国の方だそうですが就農されて頑張っているそうです(*^-^*)続きまして、人参は小久保富夫さんの「アロマレッド」。とにかく色、味が最高。菌床栽培の酒井正夫さんのシイタケ!肉厚です!

加工品も全部深谷市産。黒沢食品さんのしらたき。ワーカーズコープ深谷とうふ工房さんの「愛菜とうふ」。麺も秋山製粉工場さんの「てんぐめん」。生めんです!とんとん市場さんは、本当に沢山の食材が揃います!皆さんも是非行ってみてください!

お米一俵が当たる!?デジタルスタンプラリー開催中!

また、現在開催中の「深谷ねぎデジタルスタンプラリー」では、とんとん市場さんの「埼玉県産のお米一俵(30kg×2袋)」が抽選で当たるかも!?1俵のお米はインパクト大です!ぜひ参加してみてくださいね!

スタンプラリーを今すぐ始める!

取材・執筆:VTPライター 橋本梢さん

 

 

INFORMATION

とんとん市場

所在地 〒366-0801 埼玉県深谷市上野台2540-5

営業時間 9:00~18:00

電話番号 048-575-1106

ホームページ https://tonton-ichiba.com/

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side