sukiyaki7
ぐるっと深谷

冬到来!深谷市産だけの食材で「ALL深谷SUKIYAKI」を作る!

只今家族に冬眠志願中の市内在住野菜ソムリエ橋本ですが、スタンプラリーを集めながら「ALL深谷SUKIYAKI」!を作るために食材を探してきましたよ♪家を出るまでは腰が重かったですが、出てしまえば楽しいもんです!(^^)!さて、レッツゴー!!

COURSE

1日コース(半日コース 3時間)

  1. 14:00 まずはパンダの目印とんとん市場
  2. 15:00 さあ!次はすき焼きのお供と言えばあれ!!
  3. 16:00 最後はコレ!!
  4. 17:00 贅沢すぎる!!ALL深谷SUKIYAKI☆
  5. 現在、深谷市では深谷ねぎデジタルスタンプラリー開催中!

14:00 まずはパンダの目印とんとん市場


深谷市内の美味しいものが大集合♪明るい店員さん達が迎えてくれます!以前、別のお仕事で、小池社長とお話させていただく機会があったのですが、本当に、社長さんも明るいんです!そして、従業員さんもこのお店をこよなく愛し大切にしてるんです。現在開催中の「深谷ねぎデジタルスタンプラリー」では、深谷ねぎ、深谷ねぎギフトが買える店として紹介されています。

小池社長セレクト!すき焼き具材


白菜は高野栄二さん中身が黄色くて甘みのある「黄ごころ」。ネギは鍋料理に最適な髙橋一江さんの「なべちゃん」。春菊は三上正一さんの春菊!外国の方だそうですが就農されて頑張っているそうです(*^-^*)続きまして、人参は小久保富夫さんの「アロマレッド」。とにかく色、味が最高。菌床栽培の酒井正夫さんのシイタケ!肉厚です!加工品も全部深谷。黒沢食品さんのしらたき。ワーカーズコープ深谷とうふ工房さんの「愛菜とうふ」。麺も秋山製粉工場さんの「てんぐめん」。生めんです!


すっきりとした豚すきにしたいなら、長嶋養豚さんの、むさし麦豚をGetしましょう!詳しくは、とんとん市場さんの記事をご覧ください。

野菜だけじゃないんです


とんとん市場さんでは、本当に何でもそろいます。深谷土産も沢山あります!栄一土産もご覧の通り♪お土産買うなら、とんとん市場さんもおススメですよ!余談ですが、パンコーナーは夕方に行くと、お得がいっぱいだそうですよ( *´艸`)

 

INFORMATION

とんとん市場

所在地 〒366-0801 埼玉県深谷市上野台2540-5

営業時間 9:00~18:00

電話番号 048-575-1106

ホームページ https://tonton-ichiba.com/

15:00 さあ!次はすき焼きのお供と言えばあれ!!


そうたまご!すき焼きと言えば、甘じょっぱい割り下で煮て、卵にくぐらせる!これが最高ですよね♪とんとん市場から車を走らせることおよそ15分。着きました!ここでもスタンプラリー集められますよ♪場所は北武蔵広域農道沿いです!

いつでも購入可能


お店の横には自販機がありいつでも購入できますが、スタンプラリーのスタンプはたまりませんので悪しからず(;´・ω・)

Get!!


今回は大福たまごをネーミングに惹かれ購入(*^^*)このピンクの段ボール回収してくれるそうです!SDGs目標12の「つくる責任  つかう責任」持続可能な生産消費形態を確保するということに務めていますね!愛鶏園さんの卵への思いや考え等をスポット記事で紹介させていただいています!詳しくはそちらをご覧ください<(_ _)>

INFORMATION

愛たまご直売店

所在地 〒369-0214 深谷市本郷368

営業時間 9:00~17:00※12月31日~1月3日はお休みとなります(自販機はご利用いただけます)

電話番号 048-585-3515

ホームページ http://www.ikn.co.jp/shop.html

16:00 最後はコレ!!


じゃじゃーん深谷牛!!豚すきも良いけど、やっぱりこれを入れないわけには行きません。ハーズさんで購入できます。花園インター降りてすぐ、食品館ハーズさんです♪市内で購入できるのはここだけ!愛たまご直売店さんから南に車を走らせ約13分程。花園ICを目指してきて下さい。このお肉見事ですよね~。一番手前のサシがきめ細かで、最優秀賞を受賞した、山下牧場さんの深谷牛なんです。このお肉はマルシェで購入したのですが、驚くことなかれ!なんとその山下牧場さんの牛を一頭買いしたそうです!ハーズさんは、地元は勿論、他にはないような、こだわりの商品や、上質なものを取り扱うスーパーなんです。

山下牧場さんは、深谷に三軒しかない深谷牛の生産農家です。牧場に訪問させていただいたので、詳しくは山下牧場さんの記事をご覧ください!

INFORMATION

山下牧場

所在地 〒369-0212 深谷市櫛挽46-1

INFORMATION

食品館ハーズ

所在地 〒369-1245 埼玉県深谷市荒川850-1

営業時間 9時00分~20時00分

電話  048-584-1855

ホームページ https://ha-z.jp/

17:00 贅沢すぎる!!ALL深谷SUKIYAKI☆


さあ、食材が揃ったところで料理していきます!豆腐はレンジでチンして下処理完成!耐熱皿にキッチンペーパーでくるんだ豆腐をのせて、500wでおよそ3分!簡単に水分が取り除けます。しらたきもサッと湯がいてお野菜切って♪なんかワクワクします(≧▽≦)

割り下はこれ


深谷産ではございませんが、すき焼きに慣れていない私は、これでやってみる事に。卵かけご飯用だけど大丈夫か?という不安がないわけでは無かったのですが、ぺろりと味見したら、「ありじゃね?」ってことで少しお水で割りましたが、足し足し使って、最終的には、一本使い切りました。通常は、酒、みりん、醤油、砂糖あればザラメなどを使用して作るものですが、今は便利なものがあるので、市販のものでもいいと思います♪楽ちんですし!

いよいよ実食( *´艸`)


ねぎをはじめに牛脂で焼いて、お肉を焼いて…もうこの時点で美味しそうなんですが、我慢我慢。割り下を入れて残りの具材も煮れば完成!そうそう、お野菜は、事前に火を通しておいた方が味を浸み込ませれば完成なので、オススメですね☆


オー!!山下さんが丹精込めて育てた深谷牛。本当に感謝です。「頂きます!」

なんということでしょうか。このふわふわな食感。脂が口の中で広がるのですが、月並みな表現で申し訳ないんですが、甘いんです脂が!ふわふわなお肉が気付いたらもうないんです。柔らかい。そして濃厚な肉のうまみが口の中に残ります。凄い満足感!塩やわさび醤油で食べても美味しいんだろうな~。


我が家のかわいこちゃんも匂いに誘われて脇の下からひょこり♡さすがに深谷牛は食べさせないわ(;´・ω・)匂いだけね(;^ω^)


シイタケもブリンブリン♪もう一袋買えばよかったかしら。ホントあれもこれも美味しい!ねぎも中身がトロっとしてるのに、歯切れの良さも感じて「うまいぜ!鍋ちゃん!」。人参は切ってるそばから、息子がつまみ食いするほどの旨さ。クセもなく食べやすかったらしく「こういうのをお母さんも作れば良いのに。」って。簡単に言うよね~・・・頑張りますよ!


最後はこちら。うどんすきでございます♡だいぶ満足していたので、たった一人前一袋で満足でした。ハフハフしながら、卵にくぐらせ食べるうどんは、これまた絶品!つるつるで、歯ごたえもあり、温まるわ♡この最高のALL深谷SUKIYAKI、生産者さんや加工業者さん沢山のご苦労と愛情が詰まったすき焼きです。

「心の底から、ご馳走様でした。そしてありがとう。」

いかがでしたでしょうか?皆さんも是非、この冬、ALL深谷SUKIYAKI、召し上がってみてください!価値ある鍋です!そして、スタンプラリーの商品には深谷牛もありますので、是非参加してみてください♪スタンプラリーをしながら深谷の美味しいものを買い集めるのも楽しいですよ!

 現在、深谷市では深谷ねぎデジタルスタンプラリー開催中!

深谷市では、2月28日まで「深谷ねぎデジタルスタンプラリー」を実施中!ALL深谷SUKIYAKIを作るついでに、スタンプを貯めてお得な抽選に参加しよう!

スタンプラリーを今すぐ始める!

取材・執筆:VTPライター 橋本梢さん

COURSE MAP

今回のコースマップはこちら

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side