musubi_1
買う

「道の駅おかべ」はおいしいの宝庫!ごはんに合う逸品を求めて

北風ぴゅーぴゅーで、畑仕事したくない病になりそうな、市内在住の野菜ソムリエ橋本が、本日もごはんに合う逸品を探し求め、安定の食の宝庫、道の駅おかべにやってきました。

やっぱりねぎ!


今回は事前にスタッフさんオススメの加工品を教えて頂いていたので、早速売り場へ。とにかく沢山あって選ぶのが大変なほど。

一つ目は…これこれ!入って少し進むと右手にありました。価格も手ごろなためか、売れているようです!「深谷ねぎ ご飯にのせてみそ」。

「甘くて柔らかい深谷ねぎの旨味を活かしたピリ辛仕立て。野沢菜、大根、れんこん、なす。キュウリ等の野菜が入っています。あったかいごはんと一緒にどうぞ♪」スタッフさん一押し!


お次は、「深谷焼ねぎ秩父味噌」。右奥に進むとあります。この商品は、「深谷ねぎを香ばしく焼き、秩父の山懐(やまふところ)で育(はぐく)まれた秩父味噌と混ぜ合わせました。ごはんやおにぎりによくあい、生野菜につけて食べたりおいしくいただけます。」とのことで、こちらもスタッフさん一押し!


最後はこちら「ねぎ油みそ」。「熱々ごはんにかけて!お豆腐にかけて!お肉やレタスにつけて!ごま油の香りもおいしい!! 深谷ねぎをじっくり丁寧に揚げた油を使った油みそです。」とのコメントをスタッフさんからいただきました!万能そうですね!食べるのが楽しみです!

個性色々かぶり無し!


今回はこの三つをオススメいただいたので、深谷ねぎを手軽に食べられる三商品をいざ実食です!


まずは「深谷ねぎ ご飯にのせてみそ」。少しトロっとしているのですが、具がしっかりと入ってます。ねぎのしゃっきり感はもちろん、野沢菜のザクっと感、大根のポリポリも感じられるほど。甘みの後にピリッと辛さが来て、後引くうまさ。お酒のつまみにもなりそう( *´艸`)危ない危ない、またごはんがススム(;´Д`)


お次は「深谷焼きねぎ秩父味噌」。焼いているねぎを使用しているせいか、香ばしくしっかりとしたねぎが感じられます。青唐辛子の辛さが効いていて、噛むほどに辛さがます旨さ。これも後引く旨さ。これもとにかくごはんが進む進む。同じくおつまみにもぴったりですね。


最後は「ねぎ油みそ」。たっぷりのゴマとシャキシャキねぎ。甘い!そしてゴマのコクが半端ない!とにかくねっとりとしていて、ゴマとねぎの風味が味噌に絡み、何とも言えない深い味。確かに、お肉やレタスに合うかも!ほうれん草や小松菜に絡めても美味しそう!(^^)!豆腐にのせて、酒のつまみにも…ってごはんに合う=酒に合う?の方程式完成?

どの商品もおにぎりの具に入れても良さそうです!また、焼きねぎに更に追いねぎ感覚でトッピングしても美味しそうです♪

皆さん、深谷土産に日持ちの良い加工品もおススメですよ!道の駅おかべにはお漬物やお土産が沢山!詳しくは、ベジタブルテーマパークフカヤHP記事一覧「買う」をご覧ください。複数記事が上がっています!

 

取材・執筆: VTPライター 橋本梢さん

INFORMATION

道の駅おかべ

住所
〒369-0201 埼玉県深谷市岡688−1

営業時間
直売所 8時30~19時00 / 物産所 8時00~19時00

TEL
048-585-5001

HP
https://www.michinoeki-okabe.jp/

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side