sairin_3
味わう

買えたらラッキー!?週に2日間だけオープンする「SAIRIN」の絶品ベーグル

限定モノってなんだか惹かれてしまいますよね。期間限定とか、ご当地限定モノとか、ついつい買ってしまいます。今回ご紹介するのは、週2日限定でオープンする知る人ぞ知る幻のベーグル屋さん、「SAIRIN」をVTPライターの橋本がご紹介します。


花園インターを降りたら、ひたすら北へ。やってきたのは植木屋さんが並ぶ武蔵野地区。
植木屋さんの看板の中に、「ベーグル」の文字が!ここは、深谷農業シンデレラでもあります、「埼玉林業種苗農園」の奥様がオープンさせたベーグルショップ「SAIRIN」です♪


7~8月はお休みで、週に2回営業、しかも売り切れ御免のお店。でも皆さんご安心を。せっかく行ったのに無い(;’∀’)!!ってことが無いように、10月からは金曜は予約販売を開始しているそうです!


ブルーのバナーがかわいらしい、SAIRINに到着です♪


見てください!このベーグルの数々!毎回およそ100個は並ぶそうです。
ツヤツヤもちもちのベーグルたち♪人気ランキングは‥‥
1位ごぼうサラダ、2位明太バターマヨ、3位ダブルチョコレート!



色々目移りしますが、今回のお目当ては、コレコレ!ブルーベリー!埼玉林業さんで、栽培されたブルーベリー。実は以前からブルーベリーのジャムは製造販売されているのだそうです。というわけで、自家製ドライブルーベリーも入った、ブルーベリーのベーグルを購入しました。


ベーグルを割ってみると…見て下さいよ、この中身!私は、クリームチーズが大好きなので、クリームチーズ入りを買いました。ブルーベリーのジャムと、クリームチーズたっぷり!弾力のある生地が食べ応え抜群!


国産小麦のパンは意外に少ないので、沢山買ってしまいました。が、このベーグル、冷凍保存も大丈夫なんです!


ベーグルの保存方法も頂けますし、ポイントカード、そして、予約表!InstagramやLINEでも予約を受け付けてくれるそうです。


更にはこの時期限定で焼き芋カーも!だんだん寒くなってきたので焼き芋が恋しい季節ですよね~。


焼き芋カーの暖簾もかわいらしい!実は妹さんのハンドメイド刺繍だそう!ベーグルを焼いたり、色々と手伝ってくれるそうです。旦那様も、頑張る奥様の姿をみて協力してくれるようになり、看板作りや芋の貯蔵庫をプレゼントしてくれたり♡羨ましい!素敵なご家族ですね。


焼き芋販売は、花園直売所で土日販売しているそうです。実は奥様、焼き芋にもかなり思い入れがありまして…ぜひご紹介したいのですが、このお話はまたの機会ということで!


こちらがSAIRINを切り盛りするちえこさん。ほっこりとした雰囲気のある優しいちえこさん。ベーグルにもそんな雰囲気が伝わるのか、温かみを感じるベーグルでした。ご馳走様でした♪

取材・執筆:VTPライター 橋本梢さん

INFORMATION

ベーグル・焼き菓子の店 SAIRIN

住所
〒369-1241 埼玉県深谷市武蔵野3266

営業日
火曜日 11:00~無くなり次第終了
金曜日 予約販売のみ

TEL
048-584-2034

Instagram

LINE
「ベーグルSAIRIN」で検索してください!

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side