fuji_1
味わう

創業昭和4年の老舗「富士屋」のありそうでなかった新食感バーガー!

今回は、VTPライターの橋本が、深谷を代表するあの野菜を使った、ありそうでなかった新食感バーガーをご紹介します。深谷駅から真っ直ぐ北へ進み、やってきたのは創業昭和4年の富士屋さんです。


中に入ると惣菜パンやクリームパン、あんぱん。どれも150円とリーズナブル!ちくわパン売れ切れか‥。ちくわぱんって北海道生まれだって、この日に知りました。美味しいですよね。売れ筋パンの一つだそうです!

他のラインナップを見ると、ひじきパンやご当地グルメであるカレー焼きそばが入っている、ちょっとありそうでなかったパンが∑(゚Д゚)!中身のクリームやお惣菜は自家製だそうです!


実は富士屋さん、元々はパン屋さんではなく、お菓子やお煎餅の小売業だったそう。お店を建て替えるタイミングで、パンを焼く事を始めたそうです。そして、こちらも売れ筋パンの一つ、「深谷九宿あんぱん」です。パン屋の定番あんぱんは、今は亡きお母様のあんを引き継がれた、あんこずっしりのあんぱん。本当に重かったです。こちらも購入しましたが、ほぼあんこ状態。程良い甘さで小豆の風味がしっかりと感じる餡でした。長い歴史に裏打ちされた本格的な味わい!


ショーケースにサンドイッチと共に並んでいる、本日のお目当て、「深谷ねぎエビバーガー」。こちらも売れ筋だそう!ふむふむ。色々こだわってらっしゃるのね〜。

って、かき揚げ??パンにかき揚げ⁈合うの⁇

ねぎと桜エビのかき揚げは美味しいけど、パンに挟むとは(´⊙ω⊙`)!


自宅で頂きましたが、見てくださいよ。結構ボリュームがあります!旦那と半分こしていざ!実食!

ん?なんか食べたことある様な、ないような。でもあう!パンにあう!かき揚げに自家製ソースが染みて、ねぎと桜エビのかき揚げが良い具合にしっとり。ねぎとキャベツのシャキシャキ感があり、甘辛くておいしい!あっと言う間に完食でした。

このバーガーにたどり着くまで、何度もリニューアルを重ねてきたそう。

時には売れず、今は亡きお父様が「意外と好きだよ。」といつも食べてくれたり、心が折れそうな時も「もう少し頑張ろう!」とご両親が励ましてくれたそうです。あきらめないでくれて、感謝です♡こんな美味しいバーガーが食べられるのですから。


ひじきパンも購入しました。
店主さん曰く、「ご飯にあうおかずは、パンにもあう。」

シンプルなパン生地が噛むと甘味が出てきて、お米と確かに似てるわ!なるほどね〜。子供達には、カレー焼きそばパンが人気でした。次は深谷ねぎエビバーガーも買ってあげよう♪

「他のお店には無いものを作って行こうと思っているので、変わったものが食べたい時は、是非いらっしゃって下さい!」とおっしゃっていました。本当に、ありそうでなかったパンが富士屋さんにはありました!新しい味をお求めの方、おすすめですよ♪

取材・執筆:VTPライター 橋本 梢さん

INFORMATION

富士屋

所在地
〒366-0822 埼玉県深谷市仲町2−32

営業時間
月曜日~土曜日   8時00分~20時00分
日曜日   8時00分~12時00分

TEL
048-571-0636

野菜の楽しさに
何度も訪れたくなるまちへ。

肥沃な土地とお日様のチカラに恵まれ、全国有数の野菜・農業のまちとして知られる、ここ埼玉県深谷市。ベジタブルテーマパーク フカヤは、『関東の台所』とも呼ばれるこのまち全体を「野菜が楽しめるテーマパーク」に見立て、何度でも訪れたくなる観光地となることを目指しています。

深谷へのアクセスはこちら
VIEW MORE

関連記事

  • yasaibito_side
  • gurutto_side
  • recipe_side